とある銀行員の書き殴り日記

都市銀行のシステム部に勤めています

【僕がインターネットにはまる理由】

僕は口下手でコミュニケーションが苦手な方です。

 

銀行では営業職をしていますが、

元々理系脳であり話したり聞いたりするよりも、

書いたり読んだりする方が好きな根暗人間です。

 

嫌いな言葉があります。

「現状維持」です。

今日は何も新しい情報が得られなかった。

何もいい考えが思い浮かばなかった。

新しいことを始める事が出来なかった。

 

そんな1日を過ごした日はひどく落ち込みます。

 

1日1回、なにか新しい発見や興奮や感動が無いと、

僕はひどく落ち込んでしまうのです。

 

僕はインターネットを発明した人は、素晴らしいと思います。

 

何故なら、その世界には新しい発見が常にあるから。

 

いやいや、ネットなんかなくても、新しい発見はいっぱいある。

 

それは、普段の何気ない風景や食べ物や音楽から、それを見つけ出そうとしないお前の考え方に問題がある!

 

そもそもネットのしょうもない炎上スレやゴシップ記事なんざに価値はない!!

 

そう僕に説教してくる人間もいるでしょう。

 

ありがたきお言葉ではありますが、

 

恐らくその人達はネットの使い勝手もよく分かってない人たちが多いのではと思います。

 

今は、皆ネットに生活を支えられている人たちが大半です。

 

僕もその内の一人です。

 

これからも、先人が発明したこの素晴らしいツールを存分に使わせていただき、

 

人生を謳歌していこうと思います。

 

ありがとう、インターネット。

 

f:id:y-kakibuchi1221:20160223000908j:plain

 

広告を非表示にする