仮想通貨を最近始めてなんとかなけなしの貯金を回復させた銀行員のブログ。

14卒の銀行員が素人ながら仮想通貨始めました。浪費癖で貯金20万の状態から、仮想通貨で総資産140万円まで回復。現在は給料をできるだけ仮想通貨にぶち込みたいので節制生活送っております。その他、筋トレが趣味です。ちょくちょく1人でナンパもしてます笑。勉強中の身なので、皆と一緒に仮想通貨について学んでいきたいと思います。

「君の名は。」が何故サラリーマンがレイトショーで見に行く映画にピッタリなのか。〜「君の名は。」は日本経済を明るくするキーマン!?〜

f:id:y-kakibuchi1221:20160930223544j:plain

仕事終わりの「君の名は。」を見る心地よさはどこから??

「仕事」=現実・日常

 

君の名は。」=理想・非日常

 

世の大半のサラリーマンは、仕事終わりに

 

朝まで飲み歩いたり、映画を見に行ってリフレッシュする。

 

中には資格試験が近づき勉強に励む真面目な人もいるが、

 

それは仕方なくやっているだけで本望ではないだろう。

 

日頃のストレスを「君の名は。」で癒やしてもらう人が少なくないはずだ。 

めずらしくハッピーエンドな結末

僕は新海誠監督の前作を見たことがないので詳しくはわからない。

 

ただ、「前回はもやもやした終わり方だったが、

 

今回は瀧と三葉が再会を果たすハッピーエンドで終わってスッキリした」

 

との意見がネットで多数あがっている。

 

内容のクオリティの良し悪しはともかく、

 

終わりよければすべてよし。

 

明日にも仕事を控えるサラリーマンにとっては、

 

ハッピーエンドの映画はなによりも良いリラクゼーションになるのではないか。 

長すぎず短すぎない

weblog.horiemon.com

 

「観客が飽きない短い尺で素晴らしい!!」

 

実業家とは思えないほどミーハーなホリエモンも言ってます。

 

(あくまで僕にとっての実業家のイメージですw)

 

大体レイトショーで21時上映開始だと23時には映画館を出れると考えれば

 

サラリーマンも明日の仕事にギリギリ響かない時間に帰れると思われる。

飲み会より「君の名は。」ブームか??

コスパ面でも、

 

飲み会1回=3000円 

 

2次会も含めれば5000円はくだらない。

 

しかし、君の名は

 

1回1800円

 

勢い余って、1日2回みてしまっても、+1300円(レイトショーと仮定w)

 

合計3100円。

 

やす!!!

 

しかも2日酔いで次の日に悪影響を及ぼすどころか、

 

晴れやかな気持ちで次の日を迎えることが出来る。

 

これから上司に「今日飲みに行かないか??」

 

と誘われても、

 

いや「君の名は。」みなきゃいけないんでいけません。

 

と丁重に断る理由も出来る。

 

そして

 

「なんとかレイトショーに間に合わせるに仕事を早く終わらせよう!」

 

と、出来るだけ早上がりするため効率的に仕事を進めようとするサラリーマンが

 

増えるに違いない。

 

それはつまり、

 

君の名は。」は

 

架空の糸森町どころか

 

現実の日本経済をも救う!!

  

さあ、これからは仕事終わりに1杯ではなく、

 

仕事終わりに、一本の君の名は。

 

いかがかな。