読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある銀行員の書き殴り日記

都市銀行のシステム部に勤めています

目次をみながら勉強すると定着率がいい話

なぜ目次を使って勉強するほうが良いのか??

mercuriusbrain.com

 

①全体像をつかみやすい

 

参考書を読んでいると、だんだん自分の読んでいるページが

 

全体の中でどのような位置づけなのか分からなくなりますよね…(T_T)

 

それはつまり、自分は何のために勉強しているのか分からなくなることであるから、

 

ただ意味もなく単語を覚えたり公式を理解しようとしてるのです!!(・o・)

 

子供のうちは、それでも理解できるかもしれないが、

 

大人になり意味記憶による記憶が定着しなくなってくると、かなり厳しい(;´д`)トホホ…

 

目次を見ながらの勉強は、

 

自分の勉強箇所が全体とどのような関連をもっているか、

 

把握しながら勉強をすすめることが出来る!!\(^o^)/

 

②アウトプットの練習になる

 

目次には、単語もしくは簡単な一文しか書いてありません

 

なので、それを説明するために自分で所々の記憶を引っ張り出してくる必要があります(?_?)

 

それは、いわゆるアウトプットになります!!

 

アウトプットを繰り返す事は、記憶の定着を助けることになるので、

 

これも目次を使った勉強法のいいところといえるでしょう!!

 

③手軽に見返すことが出来る

 

先ほども書きましたが、勉強は反復することで記憶を定着させてます。

 

しかし、ぶっっっとい参考書をいちいちカバンから引っ張り出して読む気に

 

ならないから勉強は続かない…(TдT)

 

そこで、目次だとそこだけ印刷して持ち歩いてもいいし、

 

スマホで写メってたまに見返すのでも良い。

 

とにかく、お手軽なのだ!!!

広告を非表示にする