とある銀行員の書き殴り日記

都市銀行のシステム部に勤めています

勉強が嫌になったのでブログに書き殴ってみると、案外勉強がはかどる方法が分かってきた

ダラダラ勉強してても意味なくね??

◯もう中学校の頃から試験が近づくたびに

 

「あーーもう試験まで時間がない・・・・(TдT)」

 

「えーーい!この際内容理解してなくてもいいからとりあえず

 

教科書の全ページ目を通して勉強した気になるぜ!」

 

「・・・・・疲れた。てか全部読んだはずなのに全然理解してない気が・・・。

 

勉強は嫌いじゃないのに

 

てきとーに流してやる勉強ってこんなつまんないんだ・・・・・・」

 

皆さんもこんな経験ありませんか??

 

結局同じ過ちを繰り返すのが人間・・・?

 

結局テストでは良い点をとれず、

 

「そりゃ一夜漬けで雑な理解で試験に臨めばこうなるから、

 

次はその反省を活かそう」

 

・・・・・・・・・

 

(次の試験前日)「あーーーもう嫌だ!てきとーに・・・・(以下ループ)」

 

全然生かされてないじゃん!!

 

飽きたらやめる、改善策を考える

 僕はこれから勉強の際は、ある工夫を加えようと思います。

 

それは

 

①「勉強に飽きたらその瞬間やめる!!」

②「やめた後はどうして勉強に飽きたのか、飽きないための改善策を考える」

③「②にも飽きたら、全然別のことをやる。んで気が向いたらまた再開する」

 

「あ〜飽きた」

 

って思ったあとの勉強効率ってめちゃくちゃ悪くないですか??

 

それよりも、すぐやめて別のことにとりかかったり

 

そもそも勉強する意味・目的・方法を一度考えた方が、

 

次に取り掛かるときは効率的な勉強が出来ると思うんだけど・・・・

 

ちなみに、どうやって考えるは方法は人それぞれですが、

 

僕は「ブログに書き殴る」方法をとってます。

 

 

とにかく、これを読んだ皆さんも

 

騙されたと思っていちど実践してみてください!!

 

はまります!絶対に!

広告を非表示にする