仮想通貨を最近始めてなんとかなけなしの貯金を回復させた銀行員のブログ。

14卒の銀行員が素人ながら仮想通貨始めました。浪費癖で貯金20万の状態から、仮想通貨で総資産140万円まで回復。現在は給料をできるだけ仮想通貨にぶち込みたいので節制生活送っております。その他、筋トレが趣味です。ちょくちょく1人でナンパもしてます笑。勉強中の身なので、皆と一緒に仮想通貨について学んでいきたいと思います。

本は買わずに立ち読みで済ませればいいとおもう!!

「本を買う」=「今年流行りのセーターを買う」

 

本を買う時の感情は以下の通りだと僕は思う。

「タイトルと目次にときめいて、中身をざっと見て読みやすそうと

思ったから、衝動で買ってしまった」

今流行りのカーディガンを、

「ブランドとデザインにときめいて、肌触りが良く試着したら

着心地も悪くないから、衝動で買ってしまう」のと似ている。

 

本は立ち読む、飽きたら戻す


本の賞味期限は、しばらく読んで飽きたらそれまで。

英単語帳や参考書のような、長期的に使用するものであれば買う必要があるが、

啓発書やビジネス書は買う必要はない。

今まで買ったあと、真剣に読み込んだことがあるだろうか?

僕はない。

どうしても買う必要があるのはどんなとき?

 

逆に、一度本棚に戻したものの、

その後も気になって毎日目を通してしまう位

その本に価値を見出したなら、

その時に初めてレジにもっていけばいいのだ。