仮想通貨を最近始めてなんとかなけなしの貯金を回復させた銀行員のブログ。

14卒の銀行員が素人ながら仮想通貨始めました。浪費癖で貯金20万の状態から、仮想通貨で総資産140万円まで回復。現在は給料をできるだけ仮想通貨にぶち込みたいので節制生活送っております。その他、筋トレが趣味です。ちょくちょく1人でナンパもしてます笑。勉強中の身なので、皆と一緒に仮想通貨について学んでいきたいと思います。

僕が仕事をする上で意識していること〜島田紳助に学ぶ、「次々現れては消えていく一発屋芸人」〜

一発屋芸人

 僕はよくお笑い番組を見ます。

 

漫才・コント・フリートークなど、

 

お笑いには様々なジャンルがある。

 

それぞれのジャンルで、

 

売れている芸人・全く売れない芸人がいます。

 

あるいは、ある日を境に急にテレビ出演が増え、一時的に成功をおさめるが、

 

バブルが弾けるかのごとく跡形もなく消えていく芸人もいます。

 

これが俗にいう「一発屋芸人」です。

 

 

島田紳助が語る「X+Yの公式」

僕が凄いなと思う芸人の1人に「島田紳助」がいます。

 

彼がよくNSC(よしもとの若手育成所)の講義で語っていたのが、

 

「X+Yの公式」です。

 

ここでいうXとは自分(の能力)、Yは時代の流れをさします。

 

一発屋芸人というのはつまり、

 

「世の中の流れを何も考えず、自分の好きなこと(=X)をやっていたら、

 

たまたま向こうからやってきた流れ(=Y)と正面衝突した。」

 

だけなのです。

 

成功するには常に変化すべし

どの世界でも成功をおさめるには、世の中の流れに合わせて、

 

自分のスタイルを変えていかなければならない。

 

スポーツ選手もサラリーマンも同様、

 

今世の中や会社で何が求められているのかを何も考えず、

 

ただ自分の得意なことばかり伸ばしていても仕方がないのです。

 

メジャーで活躍したイチロー選手も、

 

日本からメジャーに移籍したとき、

 

メジャー特有の動くボールに対応するために、

 

自分のスタイルであった振り子打法を捨てました。

 

一流であればあるほど、自分のスタイルにこだわらないのです。

 

今皆さんがやっている仕事などでも同じことが言えると思います。

 

大切なのは「Yにあわせて常にXを変化させていく姿勢」であると、

 

僕は1人のお笑い芸人によって大きな学びを得ることが出来ました。

広告を非表示にする