とある銀行員の書き殴り日記

都市銀行のシステム部に勤めています

やっぱり銀行員であっても、理想の生活を手に入れるには将来のことを考えなければならない

Time is Money

久しぶりの投稿になりました。

最近女の子と遊んだり筋トレしたりしてるのですが、

やっぱり「時間」と「お金」の重要であると気づき始めた。

 

その理由は、

時間とお金をかけるとかけないとでは成長のスピードが

圧倒的に違ってくる

 

例えば、今の僕の普段の生活を時間配分で可視化すると、

<とある銀行員の1週間の生活>

平日:仕事10〜12時間 睡眠7時間 筋トレ1時間 飯1時間 

   その他3〜5時間(*)

休日:睡眠7時間 筋トレ2時間 その他15時間(*)

 

こうしてみると、1週間で最大

5(時間)*5(日)+15(時間)*2(日)=55時間

これだけ自分の時間が確保できていることになる。

 

しかし、実感としてはそんなに活動している気はしない。

このその他の時間が何によってつぶれているかいくつか考えてみる

 

スマホを意味なく眺めている時間(LINEの返事待ちなど):

②アウトプットを意識しないサイト閲覧(Yahoo!NewsやYouTube等)

③何も考えない移動時間(電車の中、駅と会社の間など)

④参加せざるを得ない飲み会

⑤ぼーっとしている時間

 

④は飲み会を断る、減らすという意識ですぐに問題解決できる。

⑤は多分そんなに時間を食っていないと思う。(僕はぼーっとするのが嫌いなので)

となると、割りと時間を食ってるのは、①②③と思われる。 

 

稼ぐには何をすればよいか、どうすればよいか

・ネタになるようなことをとにかくやってみる(人は経験しか語れない)

・差別化をする(普通の人と違う!というのを示す)

・毎日継続する(大体の人が途中でやめてしまうからダメになる)

・小さなことからコツコツ取り組んでいく

・成功している人の真似をする

 

こんなところだろうか。